三菱製テレビの修理

 お客様宅よりテレビの不調と言うことで修理に伺いました。機種はLCD-A32BHR11。2019年製のブルーレイレコーダー内蔵モデルです。画質はハイビジョンで4Kには対応しておりません。オートターンや使う人設定など日本のメーカーらしい機能が満載です。元家電店アルバイトの血が騒ぎます。
 ご相談の結果、最終的にはお仕事で使うために新しくテレビとブルーレイレコーダーをご購入されたのですが、どういう機能が必要でどういった使い方をするかに合わせて商品を選定、調達も致します。

 さて、当該テレビを引き取って修理いたします。と、その前にどこがどのように壊れているかチェックです。お話では撮り貯めていた録画が見られなくなったとのこと。ブルーレイも調子悪いとか。そこで電源を入れて確認作業に・・・あれれ、リモコンのメニューボタンが利かないなぁ。サブメニューは表示されるのでサブメニューからメニューへ移ると正常なメニュー画面が出ますが、テレビ映像からいきなりメニューボタンは利かず元の画面に戻ります。ということはリモコンは悪くない。

 録画画面は表示されましたがHDDの残り時間はゼロ。録画履歴も何も残っていません。そこでメニュー画面からHDDの初期化を行いますが処理が一向に進まず画面がフリーズ。強制的に電源を落としメニューの再設定から工場出荷状態に戻すもHDDのフォーマットだけは行われません。

 そこで裏蓋を開けてHDDを取り出します。HDDをPCにつないでチェック。特におかしいところは無くWindowsで使えるようにMBRもGPTも設定が変えられますし、ベーシックモードでもダイナミックモードでも動作します。

 しかたなくサービスマンモードに切り替えます。本体のチャンネル下向きボタンと電源ボタンを同時に押したまま十数秒待つとサービスマンモード画面が出ます。そこでログのチェックとHDDのSMART情報のチェックをします。ログには大したエラーは記憶されていません。自己診断のチェックも良好です。TV自体の使用は11000時間、HDDの通電時間は8300時間でした。原因不明とされるHDDの再起動は40回、電源の突然断は1回です。HDDは信頼の東芝製。HDDの中でも一番信頼を置いています。

 ところがHDDを管理しようとするとNG1の表示が。NG1?

 先にブルーレイの修理をと思ったのですがクリーナーをかけエア清掃をした結果、通常動作するようになりました。今のところ正常に動いています。

 こうなるとやはりHDDを何とかしたいものです。ブルーレイが正常動作しているので同じSATA接続であり同じチップセットで制御しているので基盤は正常そうです。HDDを交換してもダメ、規格を変えたHDDもダメ、SSDもダメでした。

 諦めて外付けHDDで使うか、と外付けHDDを接続し設定しようとしたところ・・・あれれ、外付けHDDを認識しない。別の外付けHDDもダメでした。純粋にHDDに関連する項目だけがNGみたいです。

 こうなるとソフトウェアの可能性もあります。が、LANに接続してインターネットに繋がってはいるもののファームウェアのアップデートはテレビ電波で行っているそうで再インストールも何もできません。まだ製作年数が新しいとはいえ、今のスマートテレビほどの利便性はないようです。

 これは手詰まりです。ファームウェアは最新のものが当たっているんですが検証もできないとは。

 このようにして手順を考え、可能性をひとつづつ潰しながら補修を行います。できるだけ直せるものは直して使えるようにするのも当社のSDGsの一環です。

タイトルとURLをコピーしました